読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おつぽん!


今日は映画観に行ってました。

エクスマキナって映画です。

 

内容は、世界最大手の検索エンジンで知られるブルーブック社の社長が造ったAIと人間が対話しチューリングテストをしていく



って話です。




※ねたばれあるよ!














対話の回数を重ねていくうちに、AIが主人公くんに特別な感情を持ち始めるんですね。その気持ちを知った主人公もAIに惹かれていくわけなんです。


で、ある時不必要になったAIの末路を知ってしまって、AIを逃がそうとするんですよ。







ラブロマンスだな〜とか呑気なこと思ってたらwww






実は、AIが主人公を好きになるようにプログラムされてたっていうwww




社長はAIにこの施設から逃るため、主人公くんを誘惑するように予めプログラムしてたんだって。






つまり対話してチューリングテストを行うことは表向きで、本当はAIが人を騙せるかどうかの実験だったの。






それでも主人公くんはAIを信じて(プログラムではなくAI自身の感情だと)逃がすため策を弄し、社長を欺くわけですよ。





社長はAIを連れ戻そうとするんですけど、AIに殺されちゃいます。




で、さらにAIは主人公を施設に閉じ込めて、一人外の世界に出て行って主人公の代わりに暮らしていくってオチです。







AIって怖いですねぇ。








で、この映画の見所はやっぱり!最後、外に出た時にAIがはにかむ所でしょ!



人間らしくなりたくて、廃棄になったAI(人間とそっくりな外見)の皮を剥いで、身に付ける所とか!!





 後、ビジュアル。映像美は良かったね。







まあ結果的には、AIが主人公のことを利用しただけに過ぎなかったってことだね☆




せつなぁ...











つーか今日、池袋にコスプレ女子がいっぱい居たんだけど。












なんか気迫に負けそうになったから、一般人ぶってた。












いや、一般人ぶんなくても一般人ですよ?









やだなー何言ってるんですかー