読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘くて酸っぱく...もないか笑


こんにちは。Kです。




暑いですね。もう太陽の攻撃が始まる時期なんですね。みなさん、太陽の陰謀に負けず今日も頑張りましょう。





都内を歩いているといろんな人を見ます。

右を向けば道で寝ている人。

飲食店に行けば、酔いつぶれてうつ伏せになってる人。

電車の中では、壁に怒ってる人、床で寝ている人。





可笑しな人達ですね。辛いことでもあったのでしょうか。





太陽に負けてますよ。







唐突ですが、はつ恋って知ってますか?





ツルゲーネフのはつ恋。恋人の初恋。自分の初恋。





いろいろな初恋がありますけど、恋の話で気になるのはいつも初恋ですよね。それは特殊だから?忘れられないから?



男は初恋を引きずって、女は忘れて次の恋にいくって言いますけど、どうなんでしょうか。





僕の初恋は小学四年生の春です。四年生から五年生にかけての時期です。



その子は後ろ髪を2つに束ね、前髪にヘアピン、セミロングくらいで左利きの子でした。




友達と公園に遊びに行った時に、たまたまクラスメイト達と会ったんですね。

話の流れで、ガチャガチャやろう、ということになって。何が出るかお楽しみのやつ。




で回したら、ざんねーん!!ってボタンを押すと音がなるへぇボタンが出ました!!ギター侍な!後、ボタンを押すと、まつけんさ〜んば〜って鳴るお守り。



どっちも大当たりだったんで、運がよかったんでしょうね。当時は。



隣ではしゃぐその子を見てて、すごく恥ずかしくなったのを覚えてます。




その子にガチャのケース貸して!って言われたので貸したら、地面にケースを置いて、急にパーンて足で割りました。







同時に僕の心も割れました。






それから、失くなった心の破片を少しずつその子から貰い、恋心を作り上げました。





2年間その恋心を大事にしてきたんですけど、結局告白はしませんでした。付き合ったって、携帯のような気軽に連絡できるツールもなかったし、中学も違うから自然消滅するのが怖かったんです。ふ(笑)情けな。





その子も僕のこと好きだったらしいけど、告白されませんでした。








ざんねーーん!!










うるせぇええええ!古いんだよおぉおお









いろいろと後悔はありました。うん。今思うと、後悔しかなかったな。










僕、もともと寂しがりやなんですけど、職場に配属されてからその感情を表に出すことが多くなった気がします。子供になったのか?ww

今まで、表に出さずに生きてきたんですけど...。やっぱり環境なのかな。








うーん、最近彼女作ろうかそのままで頑張るか、悩んでます。寂しいのも辛いのもさ、関係も彼女つくればうまくいくのかなぁって思ってて。




まあ作れればなんだけどね笑





うーん。むしろ風俗とか行けばいいのかな。





今まで行こうとも思わなかったから、未知の領域なんだけども。





そういえば、この前、休日何してんの?って聞かれて、バイクとりに行ってます。って言ったら、◯◯くんらしくない!って言われました。


で、結構前は深夜の2時に寝て、夕方5時に起きてお菓子買って過ごしてましたよ。とも言ったら、




それだ!それが◯◯くんらしいよ!やっぱ◯◯くんはそうでなくっちゃ。って言われました。










おい。










ゆるキャラじゃないんだからwww










そん時は寝れば寝るほど眠い病だったんだよ。







よくあるだろ?










エアコン付けたけど寒い。ここは冬なのか。太陽はどこに行ったんだ。窓の外なのか。そこにいるのか。僕を暖めておくれ







ガラガラ










暑い!