読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界線

 

 

おはようございます。曇りです。晴れの日は爽快。曇りの日は憂鬱。雨の日は感傷的。

 

 

 

 

憂鬱な日が続いてます。これからも続きそうです。

 

 

 

今日の空はどうですか?

白く、少し明るく、なんだか雪が降りそうな空ですか?

誰の空ですか?

 

 

 

 

なんだか昨日はお酒が入っていたまま寝てしまったので、睡眠が浅い。夢を見た気がするけど、忘れてしまった。まえに、本で書いてあったけど、夢は刺激が弱いから、記憶に残りにくいらしい。でも、その時の不安な、嫌な感情だけ残るのは嫌だ。

 

 

 

 

ふと最近、自分は女性に生まれてきた方がよかったのかな、思うことがある。女の子になりたいとかそういうのではなくて。男性でよかったと思っているし、不満はない。

だけど、そういうことを思うときってありませんか?どうでしょう。

 

 

 

 

なんで、周りのみんなは寂しがりやが多いのでしょう。人間は寂しがりや?

温かいのを知ってしまったから?小さいころの影響があったのかも。人それぞれ、理由が違うんだろうか。

 

 

 

 

 

なんか最近、どうすればいいかわからないことが出てきた。頭悪いんじゃないだろうか。無関心でいたい。そういうこと、楽だと思う。

自分のことだけ気にして、生きていれば、考えることがないし、わからないこともない。自分の気持ちは考えればわかったりするものだけれど、人の気持ちはわからないことが多い。

それで悩むのはもったいない。だけど、いい部分もある。人と繋がりができるし、優しくなれる。

でもやっぱり、もったいない。

 

 

わからなくても、わかりたいと思うのはエゴなのでしょうか。

 

 

 

自分の気持ちを押し付けることはいけないことなのでしょうか。

 

 

ふと、なんで人間の心は複雑にできているんだろう、と思う時がある。

複雑にする意味があったのでしょうか。苦しくて辛くて悩んで、結果死んでしまったり、堕落したり、鬱になったりしたら意味ないと思う。

単純であればあるほど、嫌なことは思わず、楽しいことだけ、言葉通りに受け取って過ごせる。ばか。それは。馬鹿になれば楽しいんだろう。そうなりたい自分がタンスの角の真っ暗な影にいる。

 

 

 

 

もうそろそろ会社にいかなくちゃ。

 

 

 

 

 

朝のにおいはすき。小さい頃の記憶や気持ちを刺激して思い出させてくれるから。

 

 

 

だんだんと朝のにおいが薄まっていく。

 

 

 

今の自分がもやもやと浮き出されていく。

 

 

 

 

朝と昼の境界線。それは、自分との境界線。感情の境界線。

 

 

 

 

もやもやぁ