読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rainy

視力が落ちてきている。

最近、スマホいじったり携帯ゲームばっかしてるからかな。



ついでに指も疲れてきてる笑





いわゆるスマホ中毒の害の一つ。





それはしょうがないじゃないか。スマホが僕の手から離れなたくないって夜な夜な呟いているんだから。


可哀想じゃありません?





電車ばっか乗ったり、研修ばっかだとネットサーフィンが捗るんですよ〜






電車通勤と研修が僕を駄目にしてるんですよ〜僕のせいじゃないですぅ〜









きも












昨日思ったんだけど、僕の誕生日正月だから、一人で過ごすことってないんですよね。


親戚たちに祝ってもらったり少なくとも家族には祝ってもらえるので。




友達とかには祝ってもらうことは少ないですけどね(苦笑)





それで昨日、研修終わりに同期と帰っていた時に




「僕、誕生日2月なんすよー。20歳になるんですけど、なんか一人で過ごしそうな感じなんですよ。寂しくないすか!20歳の誕生日なのに、一人で過ごすんですよ!もっとみんなと一緒に祝いたくないすか!?」






って言ってて、あぁ〜誕生日の過ごし方に悩むんだなぁ〜って思いました。






聞くと、「19歳の誕生日は普通に一人でケーキ買って寮で一人で祝ってましたし」らしい。






今回も一人確定そうだから、一人旅行かお金出して美味しいもの食べようか、するらしいです。





寿司食べようかなぁって言ってたから、じゃあ銀座とかで1万くらい出して食べればー?と言いました。



じゃあハンツキさん旨い回らない寿司屋紹介してくださいよ〜



そして食べましょうよーハンツキさんの奢りで!って満面の笑みで言われた。











奢れるかぁあああ!!






奢るんだったら倍食べてーわっ!!






って思った。










ちゃんちゃん








なんかね、この前、秦基博のRainを口ずさんでいた人がいたのだけれど、Rain聴くたびにその光景を思い出す。









言葉にできーず 凍えたままーで 人前では優し〜く生ーきてーいた





ふんふん






手でリズムを取りながら。







その光景を思い出します。








へんか


お久しぶりです。ハンツキです。





人と一緒にいると一人になった時に寂しくなりますよね。そういうものでしょうか?





仕事でいつも二人でしていたのを、一人ですることになった時、寂しさでいっぱいでした。





自分にかかる責任も増え、いやだなあと思っていたんだけれど





それよりも楽しくないですよね。人といる空間に慣れてしまって、一人になると寂しさというものが出てきます。




自宅でもすぐ近くに仲のいい同期がいたんだけど、しょっちゅう家に来て一緒にいました。



その時は鬱陶しいと思ってたけど、引っ越して全然会わなくなると、一緒にいた時を思い出して寂しくなります。







でも、ある程度一人でいると一人になれて寂しさも消えるんですね。





仕事も自宅も一人で寂しくなく過ごせるようになってます。






もう余裕です。







ぱっぱらぴー








でも、最近はまた人といる時間が増えてきました。




いる時間が多いと、バイバイするのが悲しくなります。






バイバイする時にね




昔、土日におじいちゃん家に泊まって日曜の夜、帰る時に帰りたくなくて駄々こねて泣いたのを思い出しました。






懐かしいです。







小学校の頃、遊んだ後バイバイする時も寂しかったですね。心に穴が開くような...虚化しそうでした。





また明日会えるのにね笑 















家で好きなものを見てまったりするのってすごく気持ちが落ち着いて、大きくなって、楽しくていいなあ、と思いました。










人生は卒業の繰り返しって言っていた先生がいたけれど、卒業って悲しくもあり前向きですよね笑








卒業。













僕はあんまり好きじゃないですね笑















腹が痛い。






ううう







昔はよくお腹痛くなってたんだけど、ここ1年くらいなくて治ったのかなって思ってたのに...








最近腹痛多い!!!










なんでだ!!


ひまわり


今日も研修。




眠い。


非常に眠い。



そしてひま。



今、非常にひまわり。





待機。待機時間。





待機電力。ヴヴヴ。








なんか同期がこっちを見つめている。







ひまそうだ。








ああ、ひますぎてジュースを飲んでいる。飲みたくもないジュースを飲んで空き時間を誤魔化している。







カップに、一文が載っている。







最高の一杯、最高のひととき







ふう。






僕は今、最高の一杯で最高のひとときを過ごしている。











同期はフローズンばっかり飲んでいる。








脳内にひまわりが咲きそうだ。




水曜日


曇り。



10月に入って、涼しくなったと思い、窓を開けていたのだけれど、そんなに涼しくなかった。



少し暑かった。




ここ最近、研修ばっかりだ。

これからもほとんど研修。


机に座っていると不思議と時間が長く感じる。学校の時もそうだった。



まだ週の半ば。日も長く感じる。




 今日は特に研修らしいことをすることもないので、だらだら時間を浪費している。



頭がぼーっとしてくる。思考が遅くなる。そして眠気が襲ってくる。





なんだか最近、家でお酒を飲むことが増えた。前もたまに飲んでいたから、前の生活が少しずつ戻っているだけ。





休憩時間にぼーっとタバコを吸う。

すぅーはぁー。何も考えずに吸う。味も以前より気にしない。

ただ吸って時間が過ぎる。



吸いすぎると、身体が怠けたくなる。








そんな日を送ってます。


漫画編

 

こんにちは。ハンツキです。

 

最近涼しいですね。空気がひんやりしていて気持ちがいいです。空気の匂いでも秋が近づいてきてるのがわかりますね(笑)

 

はしゃぎたいような暑い夏から、映画や小説など自分の中に何かを感じたい季節になりますね(笑)

 

 

 

気が付いたら、洗面台の排水口が詰まってしまっていたので、薬局で買った液体を流しています。

それで治りますかね?(笑)

 

 

 

 

どうでしょう。

 

 

 

 

 

暦では秋なので、秋は秋でも読書の秋と。今日はおすすめの漫画みたいなことを書きます。

 

 

 

小説じゃないんかーい!!!

 

 

 

そう思う方もいるでしょうが、漫画なんです。ドンマイです。

 

 

 

 

 

話は進んで、僕が専門学校の時に好きになった漫画編です。

 

 

 

放浪息子

 

 

作者は女性で少女漫画を描いています。なんか青い花とか描いていた人。

 

女の子になりたい男の子と、男の子になりたい女の子の日常を精神的変化と肉体的変化の描写を交えつつ描いた話です。

 

女の子になりたい小学生のしゅうくんは、周りから「女の子みたい!」って言われるのが嬉しくてたまらなく、お遊びで着た女の子の服が気に入って、時たま着ちゃうんですね。

周りからも「かわいいー!」って言われるんですけど、中学に上がる頃になると、体つきも変化して女装が出来なくなってきてしまいます。

 

周りからも変な風に見られ始めて、周りの環境が変わってきます。

 

でも、女の子みたいになりたいのは変わらなくて、しゅうくんは苦悩してその結果、女装した男の子になります。

 

 

同じように男の子になりたい高槻さんは、髪を短く切ったり、服装を男の子っぽくするんですけど、やっぱり体つきの変化に苦悩します。

でも、しゅうくんとは違い、女の子であることを受け入れて女の子として生きていくようになるんですよね。

 

なんかそういうのってうまく受け入れられないんだなぁって、しみじみ思った作品です。

自分らしく生きるって場合によっては難しいんだなって思いました、まる。

 

 

 

【僕の地球を守って】

 

宇宙人が地球を観察するために選ばれた精鋭が月に住み着くんですけど、母国が消滅して帰れなくなって月で死んじゃうんだけど、地球人に生まれ変わるって話です。

 

 

とりあえず、シオンとモクレンのそれぞれの孤独が心にきます。

 

生まれ変わっても、好きな人のそばにいるって素敵ですよね。運命ですよね。キララー☆

 

 

少女漫画です、まるまるまるちゃん。

 

 

 

 

電影少女

 

 

 

愛!恋!素敵!感動!

 

 

 

って感じの作品です。

 

 

どろどろしてます。主な登場人物はみんな1回は傷つきます。主人公を取り巻く3角関係が形を変えてずっと続きます。

 

 

でも好き!

 

 

 

 

 

 

うぅ~(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

時に笑い、少し泣いて今日も歩き続けていく。

 

 

 

 

 

 

以上、ハンツキ、秋に進める漫画編でした~わぁーぱちぱちー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひゅーひゅー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のこと


おばあちゃんが帰ってくる。






今までよく会っていたから、居ない間、自分が独りの自分になっていた気がする。





なんだかおばあちゃんと電話で話していると、気持ちが大きくなっていく。








最近、あんまりよくないことがあって、そのことでおばあちゃんと電話でお話ししたのだけれど、おばあちゃんの気持ちが聞けて嬉しかった。






それになんだか、不思議と前よりも気持ちが穏やかになっている。






愛なのだろうか。でも、結局よくわからない。








まだまだお子ちゃまなんだろうね笑




るぁー

 

顔に ニキビが何個かできたから まともなご飯を食べようと思い立って

 

 

 

夜ご飯は定食屋さんでバランスのいいものを食べようと思って。

 

 

 

 

ラーメン食べた。

 

 

 

家系のこってりラーメン。ニンニクいれた。

 

 

水がセルフだったから、取りに行こうとしたら「ごはんどうします?」って聞かれて、え?え?ご飯どうする?どうするってなに??ってなってね、構えてなかったから、適当に「大盛りで。」って言っちゃった。

 

 

店員「大盛りで?」って聞き返してきたから、あれ?違ったか?と思って、「ご飯いります。大盛りで!」って言った。

 

 

 

 

別に大盛りにしてほしかったわけじゃないんだけれど、聞き返されたから言わなくちゃな、とか不意にごはんどうします?っ聞かれて戸惑ったのもあって。

 

 

で、携帯弄りながら待っていたらラーメンとご飯来たんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

ご飯てんこ盛りやんけ!!!!!

 

 

 

 

 

 

もう!もりもり!

 

 

 

 

 

 

 

どこのでぶが食うんだよ!!ってくらい。

 

 

 

 

 

 

大盛りって言ってしまったからには、と使命感にからて食べました。

 

 

 

 

 

 

店舗を出るとき、ちょっとふらつき、お腹が破裂しそうで、気持ちはしぼんでて、

 

 

 

 

 

ラーメンが並でよかった。

 

 

 

 

って思いました。

 

 

 

 

ちゃんちゃんげ